ふと思った

転職エージェントからの指摘にぐうの音も出ず。。。(高卒現役公務員の転職活動記その2)

カラカミです。

前回の記事では現役の公務員である僕が転職活動を始めたきっかけや、実際に登録してみた転職エージェント(リクルートエージェントとワークポート西日本)の第一印象を説明させていただきました。

今回はその続きで、リクルートエージェントと電話での相談(2回目)を終えた感想を書いていきたいと思います。

転職をナメていた

僕が抱いていた転職の流れはこうです。

エージェントに登録する

希望の条件を伝える

エージェントが希望に沿った求人を見つけてくれる

応募する

何回か受けて何回か落ちた後になんとなーく受かる

 

こんな感じでエージェントと話していたもんだから言われてしまいましたよ。。。

「カラカミさん、この転職で本当に実現させたいこと決めきれてないですよね?」

はい、そうです。。。明確なものは決めきれていません、はい。。。泣

エージェントさんからの言葉を受け、何か目が覚めたような気がしました。

それまでと言えば、上に挙げたような感じでなんとなく転職活動は進んでいくもんとばかり考えていました。

それにこっちが求める条件に合致する求人を探すのがエージェントの仕事じゃないの?という完全に上から目線でいましたので見抜かれましたね、はい。

全然関係ないんですけど、顔面が女優の本仮屋ユイカに似てる方だったので、雰囲気から発せられる言葉のギャップにワタクシ言い返す言葉もなくまさに完敗。(さながらリバーブロー→ガゼルパンチ→デンプシーロールの流れを完璧に叩き込まれたかのようでした)

また、エージェントさんからこんなことも言われました。

「自分がこの転職で本当に実現させたいものを挙げると同時に、この条件は諦められるというものも挙げることが必要です。」

今までの自分は求める条件ばかりを挙げてしまい、欲張っていたなと反省しました。

これ、婚活市場で絶対お前なんか見向きもされねえだろって感じの女性がずっと高望みして結婚できずにいる構図と似てますよね?

そんな痛い状態になっていた訳です。

自分が実現させたいこととか色々見直した

転職で実現させたいこと、諦められることを中心に色々と考えてみました。

いわゆる「転職の軸を決める」というやつです。

僕の場合はこんな感じです。

絶対に譲れない

正社員登用、完全週休2日制(土日祝休み)、年間休日120日以上、年末年始休み、夏期休暇あり、残業は可能な限り少ない、有給休暇取得率の一定の高さ、柔軟な働き方ができる、通勤交通費全額支給、転勤なし

とまあこんな感じです。理由としては。。。

→安定した環境で働きたいし、休みはしっかり取れないとキツい。現職である公務員のようなアナログ環境にはうんざりなので、柔軟な働き方(フレックス、リモートワーク環境完備)ができる企業がいい。転勤で地方に飛ばされまくるのは嫌なので、腰を落ち着けて働ける場所がいい。

できれば欲しい(無くてもいい)

服装自由

→どんなに暑い日でもスーツを着なければならないところなんて絶対嫌なんで、職種によってはしょうがないと思えるところもありますが、やっぱり服装自由は嬉しいなと。

全く気にしない

収入の多寡、企業の規模

→何より休みが多いか、柔軟な働き方が実現可能かというところに重点を置いているので、どれだけ稼げるかと企業の規模はどうでもいいと判断しました。

転職の軸を決めるとどうなったのか?

転職の軸を決める前は、求人内容の良し悪しの判断がなかなか定まらず、だらだらとただ求人を眺めていただけだったような気がします。

転職の軸を決めた後は、これはアリ、これはナシの判断がかなり素早くなり、応募するしないをスピーディに決められるようになりました。

そしてエージェントさんのやる気が以前に比べて上がったような気がします。

エージェントというのは、例えばエージェント自身が紹介した求人に僕が応募し、内定をもらうと、僕の想定年収の30%程がエージェントの報酬として振り込まれる仕組みになっています。

転職希望者を内定させて初めてエージェントはお金がもらえると言う訳です。

僕の転職の軸が定まって、エージェントも「あれ?こいつちょっとやる気出してきてるやん笑」となればあっちも報酬もらえる可能性出てきたんだから、そりゃやる気出してくるってもんですよ。

エージェントも仕事でやってるので、金にならないならやる気なんて出るはずもないですし、やる気ないなら良い求人紹介してこないですからね。

今後について

やる気を出してくれたエージェントさんからの求人の中に、一つ興味のある求人があったので、応募してみることにしました。

その結果やエージェントさんのアドバイスなど、色々と具体的に紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

あざしたー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です