ふと思った

ついにグーグルアドセンス申請が通りました!ずっと通らないで悔しかった私が通るためにしたこと!

おざます、カラカミです。

ついにやりました!

今日(12月16日)の夕方、Googleからメールが届きまして、アドセンス審査に通ったとの知らせが!

今年の7月頃にブログを始めて、かれこれ5ヶ月。。。

その間、数えれば6回申請して7度目にしてやっとです。

長かった笑

審査に通らないという知らせを受けるたびに自己否定されているような感覚になってしまい、何度もブログを書くことが滞ってしまったことも一度や二度ではありません。

おそらく僕のように、自分自身が書いたブログで収益化を図りたいと考えている人もこのご時世多いでしょうし、その中で「全然審査通らねえよ!」と嘆いている方もいらっしゃると思います。

審査に通らず辛い思いをされている方に、僕が審査に通るために行ったことを伝えていくと同時に、審査への悪影響であるなと思われることについても書いていきます。

2000文字以上の記事を書くよう意識し、記事数は意識しない。

ブログを始めたばかりの僕は、せいぜい1500文字未満の記事をいくつも書いていて、ひどい時は1000文字未満の記事もありました。

振り返ってみればその程度の文字数の記事をいくつも書いたところで、アドセンスの審査には良い影響を与えるわけがありません。

その証拠に審査に通った時の記事数は5で、全て2000文字を超えています。

逆に審査に落ち続けていた時の記事数は15から25くらいだったのですが、その中の記事のほとんどが1200〜1300文字くらいで、文字数は多い時で1500文字程度でした。

文字数が少なければ少ないほど、それに比例して記事の内容も薄くなり、内容が薄ければアドセンスの審査にも悪影響となる。

記事の内容を濃くするには必然的に文字数を多く書かないといけないわけです。

そしてもう一つ、気になる記事数についてですが、こちらについては全く意識しなくていいと思います。(さすがに1記事とか2記事は難しいですが笑)

質の悪い、内容の薄い記事をいくら多く書いたところで審査には結局悪影響となってしまいますし、僕自身記事数が5で審査に通っている訳ですから。

それよりも一つの記事にたくさんの熱量を注いであげる方がよっぽど審査には良い影響を与えられることになります。

アドセンス申請を乱発しましょう。

正直、自分がアドセンスの審査に通ったのが今でも信じられません。

というのも僕は5記事で審査に通ったのですが、4記事で申請していた時には落ちているのです。

まあ5記事目が自分的にはなかなかに長文の記事(3283文字)だったので、それまでの4記事が一定評価はされていて、もうひと押し!っていう状態だったのかなと、今となっては思います。

僕みたいに一つの記事で審査の分かれ目になったりするケースもありますし、何より細かく何度も申請することにより、自分のブログのどこに悪い点があるのかを早めに、そしてその悪い点を正確に知ることができます。

何故ならgoogleは審査に通らなかった理由をメールできちんと示してくれるからなんです。

また、審査をしているのは人間ではなく機械だという話ですし、何回申請しようとgoogle側にとって迷惑になるわけでも嫌がられるわけでもなく、審査にとって何ら影響を与えません。

自分の記事に自信がなかったとしても、恐れることなく細かく何度も申請することが大事なのかなと思います。

逆に申請することに対して慎重になってしまうと、より良い状態で申請することに意識が向きすぎてしまい、記事だけが増えていってしまいます。

先ほども説明しましたが、googleはブログ全体の問題点は示してくれるものの、ピンポイントでどの記事が悪いのかというところまでは示してくれないからです。

記事を書きすぎると悪い点が見つけづらくなってしまいますので、申請行為自体の精神的なハードルをどんどん下げていくことが、審査に通る一番の近道であると思います。

自分自身の感情を書こう。

審査に通らなかった時にgoogleから送られてくるメールには決まった定型文が存在することは既に触れていますが、その定型文ごとに対応策があるため、ググってみれば簡単に検索できます。

ちなみに僕自身のパターンで言えば、「AdSense のプログラム ポリシーに記載されているとおり、ユーザーにとって価値がほとんどないページやアプリ、または広告の比率が高すぎるページやアプリには Google 広告が表示されません。これには…」という定型文でした。

これに対し、僕が上記理由で審査に通らなかった時に採った対応策は、

1 なるべく引用はしない

2 画像は自分が撮影したものに限定した

3 自分自身の経験談と感情を書く

以上となります。

価値がほとんどないとgoogle側から言われてしまっているため、他人からの引用はせず、画像は全て自分が用意して、自分が経験したこと、語れることを書くよう意識しました。

正直、正しく引用してフリー素材の画像を載せるのであれば一切問題ないだろうとは思うのですが、自分の感情を書くのに引用を多用する必要はないと思いましたし、フリー素材もダウンロードが面倒だったので載せていません。

その代わり、めちゃくちゃ簡単で審査的にも確実に安全だと言えるyoutubeの動画はめちゃくちゃ載せています笑

youtubeの動画は載せたい動画を再生して画面欄外の「共有」というところをクリックすると、動画のURLが出てくるので、それをコピーしてブログの本文内に貼り付けるだけで簡単に載せることができます。

動画を載せることについては色々なブログでも問題ないと書かれていますので、僕は画像や引用よりシンプルで利用しやすい点が使いやすかったため、利用しない手はありません。

もちろん動画を載せてそのままという訳にはいきません。

載せた動画に対してしっかりと自分の思っていること、載せた理由、自分の言いたいことの補足として使う。。。

こんな使い方なら何ら問題ありません。

むしろ読んでもらう方に対し、よりわかりやすい説明になるのでアドセンス審査の面でも良い影響を与えられるはずです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

審査に通るために行ったこと、審査への悪影響であると思われることを伝えさせていただきました。

審査に通らない期間はかなりしんどいと思います。

冒頭でも説明しましたが、審査に落ち続けている時期、僕は自分自身が否定されているような感覚に陥りました。

そうなることで、ブログを書き続けることが苦になってしまいました。

色々な方のブログでも目にするのですが、ここで挫折する方もいらっしゃるそうです。

それでも何とか続けてきました。途切れ途切れではありますが。

別にかっこいい理由とかでは一切ありません笑

ただ、自分が変わりたいと思って始めたこのブログを簡単に諦めてしまっては、この先何をするにしても諦めてしまうんだろうなと、それが怖くなりました。

何とか続けてきたこのブログもやっとの思いで審査に通りました。

僕のようにブログを始めて、なかなか審査に通らないという方に対して、何か少しでも手助けになればと思い、今日はこんな記事を書いてみました。

それでは、あざした。

ついにグーグルアドセンス申請が通りました!ずっと通らないで悔しかった私が通るためにしたこと!” への1件のフィードバック

  1. Long time supporter, and thought I’d drop a comment.

    Your wordpress site is very sleek – hope you don’t mind me asking what theme
    you’re using? (and don’t mind if I steal it? :P)

    I just launched my site –also built in wordpress like yours– but the theme slows (!) the site down quite a bit.

    In case you have a minute, you can find it by searching for “royal cbd” on Google
    (would appreciate any feedback) – it’s still in the works.

    Keep up the good work– and hope you all
    take care of yourself during the coronavirus scare!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です